埋蔵文化財センター冬季企画展「昭和のくらし・昔のくらし」昭和の車大集合

神戸市埋蔵文化財センターで毎年行われているイベント「昭和のくらし・昔のくらし」の

企画展関連イベントとして『昭和の車大集合』が開催された。

こちらのイベントに毎年参加されている車仲間【旧車運転同好会】のメンバーに会いに行った。

旧車運転同好会の会長Yさん、この帽子が目印!

イベントに参加するたびに昭和30年代のミゼットを4トントラックに積み

多くの子供達、懐かしむ人達に快く同乗させ話し掛けておられます。

 

10時、開催と同時にY会長のご挨拶、さすがイベント慣れしています。

私はこの施設が初めてなので館内を見学してきました。

 

古いカメラと昭和30年代の神戸の様子です。

手前に有る白金カイロ、懐かしいです。使ったこと有ります。もちろん炊飯器も。。。。

懐かしいプラレールです、線路を繋いで友人と遊びました。

上段には女の子に人気のママキッチンが有ります、CMのホットケーキ旨そうでしたね。

オープンリールのレコーダーも有りました、懐かしいレコードも有ります。

 

メンコ、ブリキのおもちゃ、マッチボックスのミニカーです!

昭和の暮らしや懐かしい看板もあります。

 

これ、ドンピシャ!です、アルミのお皿で給食を食べてました。瓶の牛乳にデザートは冷凍ミカンです。

昭和42年の小学校の教科書!これを使ってたんだな~、覚えてない。

足踏みミシンも有りました!紙芝居の自転車、黄金バット、そして水あめがセットでしたね。古すぎますか?

 

 

会場の外では子供たちの同乗体験会の始まりです。

ミゼット、キャロル、ダイハツフェロー、イセッタ、シトロエン2CVと懐かしい旧車の音と臭いに

来場者もカメラを向け大変楽しんでおられました。

会場を昼前まで楽しんで午後からはヨーロッパで少し出掛けました!

2時間程ですが神戸から吉川を超えワインディングを楽しんで来ました。

暖かくなるまでもう少し、また仲間とイベントを楽しみたいです。